おはようございます。
昨日は、大いに盛り上がりましたね。

日本代表、宿敵オーストラリアに2-0で勝ってくれました。最初の1点。後半の1点部屋の中でピンで大喝采。妻と子供はシーーン^^;そんな中でも、一人応援。多くの家の中でもこの様なシーンあるんでしょうね。

W杯は、もっと興奮すると思うので、どこかのお店で騒ぎたいと思います(奮!

 

結婚を遠ざけてしまう男性の性格。

先日もお話した「ネガティブ」。これは、これから一緒にいる女性にとって大きな問題です。ある男性は、かまってもらおうと否定的な言葉を使いますが、女性はかわいそうとかかまってあげようとか思いません。もし、大丈夫よと言ってくれる女性がいるなら、その女性はあなたの母です。あるいはクラブのママです。

妻になる女性は、ネガティブな発言は嫌います。

実は、自分自身のその性格を変えたくて悩んでいる男性がいます。
いつもいつも、後退的な発言をしたり、人の行為を感じれなかったり、いつも人を信じないし、信じられていないと考えてしまうところがありました。
その男性は、
お見合い後、自分自身はけっこうな感触を得たのにもかかわらず、御相手からの結果が遅くその事に不信感を持ってしまった時に送ったメールです。

「私自身、10年以上結婚相談所をして来て、沢山の男女の揺れ動く気持ちやナーバスなところ、変えた方が良いのにと思うところはありました。
しかし、人は変わらないものです。神経質な方は神経質です。大雑把な方は大雑把です。気の小さな方は気は小さいままです。ただ、それを表に出して上手く言った方はいません。
ではどうしたら良いのか。我慢するんです。言いたい事やはっきりしたい事、うやむやにできない事あると思います。
特に男性は、ネガティブな方が多いです。実は女性は男性が思うほど気にしていませんし、大雑把な方の方が多いです。その女性に気になってもらおうと言葉細かく言うと嫌われます。
好かれる男性は、どーんと構えています。些細な事に気にせず上手くいったならそれでいいではないか。くらいの気持ちでいた方が女性としては安心されますし頼もしく感じられます。
どうして返事が遅くなったのかを確認したい気持ちは分からなくはないですが、この交際を上手く順調に進めたいなら、御相手の気になるところを聞かないのが自分を変えるところの一つでは無いでしょうか。」

自分の文章が、良いとは思いません。しかし、気持ちは通じたと思います。だったらもうその様な気持ちは出てこないのかと言うとそうではありません。又、起きてきます。その都度、言いたくても我慢すると伝えます。

昨日のサッカー解説の松木さんが言ってました。
「どこかでチャンスが来ます。そこまで我慢です。しかし、我慢できなくなるとパスがつながらずミスがでるんです。」

自分の弱点を知ることで、長所に変える事も出来ますよ
福岡の結婚相談所ジュブレ http://jubre.jp/