婚活あるある。スーツはかっこいいのに、私服はお爺ちゃんって、なんで!

婚活デート。最初は、ランチがベスト!

ランチどこ行きます。
天神なら、博多なら、西新なら、糸島なら・・・
知っている店か行きたい店。
行きたかった店を男性がチョイスしてくれたら、
テンションと好感度アゲアゲ!

お見合いの時かっこいいスーツ。
話も盛り上がって、
是非交際したいと相談所に連絡。
その結果、交際となりました♡(^.^)♡

その日の夜
「本日は、お見合い有難うございました。
交際となり、とても嬉しく思います。
次は、ランチご一緒したいと思うのですが、
こちらで決めてもよろしいですか?」

「はい(*´з`)よろしくお願いいたします。」

~デート当日~
待ち合わせの場所にあの素敵なスーツ姿の男性がいない。
時間場所間違えたかな。
確認すると、間違えていない。

少したたずんでいると、右斜め後ろから
上は、白のTシャツ。
その白Tシャツの中から黄色のにこちゃんマークが透け、
よれよれ七分丈ずぼんにジョニーデップ的なハット。

顔見ると本人。
逃げれない。
知らん顔できない。
人違いと言えない。

恥ずかしく、顔みて話しにくいので、
透けて見えたり、見えなかったりのにこちゃんマークを
見ながら話す。
せめて、食べるところくらいはと期待していくと、
暖簾に「せっちゃん」と書いてある大衆食堂。
ガラガラとドア開けると、
せっちゃんだと思う、おばちゃんが「いらっしゃせ~~」
お客は作業着の人だらけ。

汚れたグレーだらけ、前には透けて見えないにこちゃんTシャツで笑顔の男性。
この中で紅一点であろう私。
かわいいワンピースを着て私は、天丼頼むの?

失敗してしまう婚活事情。思い込みとこれから

スーツはちゃんとしているのに、
Yシャツから透けて見えるのは、激しいプーマの柄。
靴は、何かの運動靴。

この時点で、NG出される女性いますが、
当然なのかどうか。
ファッションはこうあるべきとか、
服装もわからない男性は、そもそも合わない。
なんて

たしかに、一緒に歩きたくない男性はいます。
先の男性は、スーツ姿はかっこいいのに、
私服はズタボロ。

そんな男性、一言でいうと、
ファッションをわかっていないだけ!

たったそれだけの事と思いませんか。
プロフィールはまぁまぁであれば、
女性自身が変えてあげればいいんです。

以前、成婚された女性が話していました。
最初のデートの時、彼が着てきたのはお爺ちゃんのお古。
急用思い出したと言って、速攻帰りましたよ。

その後、気を取り直してお見合いの格好で会いましょうと言って、
スーツの格好で私服を一緒に買いに行き、
次はこの格好してきてねと約束。
そうして、彼を仕上げていきましたと成婚秘話を聞きました。

分からない男性なら、教えてあげればいいんです。
スーツがかっこいいなら私服もかっこいい。
お店選びもいいはず。
なんて思いこまず、どんくさいなら教えてあげる。
鍛えてあげる。
何なら、自分好みに仕上げていけばいいと思いますよ。

私服のどんくさい男性は、
根は素直な男性多いですからね(^.^)

ジュブレYouTubeチャンネル公開中!

「お見合いがんばってるのに、次につながらないのはなぜ?」「生理的に無理ってどういう意味?」「結婚相手として見るべきポイントは?」etc... 婚活や恋愛、結婚にまつわるあれこれをベテランカウンセラーが斬る!

会員様の成婚インタビューでは、ご成婚が決まったジュブレ会員様のリアルな声をお聴きいただけます!