婚活を行う際に、どんなパートナーが自分に合うかわかりますか!?

婚活男性も料理は女性の仕事と思わず覚えていた方が何かと良いですよ!

先日の結婚式の二次会のビンゴで当たった鍋を早速使用。
メニューはアヒージョ。
オフの日は、趣味の料理を楽しんでいるので、メニューが決まると嫌に張り切る!

出来栄えは、70点。
なかなかの高得点。
料理も1人なら適当であり簡単に済ませますよね。

婚活男性は、これからパートナーが出来、喜ばせる準備。
女性の趣味で多くは、食べ歩きがありますので、
女性の胃袋をGETしてみては如何でしょうか。

婚活女性の7割が結婚後共働きを考えている。

最初のカウンセリングにお越しになられた際、
必ず聞くのが、将来のビジョン。
その中で、仕事を訪ねると7割の女性が仕事を続けたい。
今の仕事を続けたいから福岡の方と結婚したい。
この様な女性のいます。

現実に、仕事によっては男性より上の収入の女性もいます。
古い結婚後の考えではなく、
お互いにベストな家庭環境を考える時代に入っているので、
家事は女性の仕事と捉えず、出来る方が行う。

先日、カウンセリングに来られた男性は、
「お互いに仕事をしている以上、家事は交代制にするべき。
ただ自分自身、仕事柄出張や残業が多いので、
その際、変わってもらう事が多くなると思います。
その時に、自分ばっかりとケンカをするのではなく、
お互いひざを交えて話しあえる女性と知り合いたい」

この様に、どのような女性と結婚したいか。
具体的な考えをしっかりとお持ちでした。
この男性が、考えているように、今の男女の考えはほぼ同じ。
上も下もありません。

家庭によって、考え方は色々あって当たり前なので、
御見合い時から交際に入った際、
必ず価値観の合うパートナーと一緒になって下さいね。

そうでないと、その後の結婚生活は、、、、、、^^;