福岡天神の結婚相談所ジュブレ|30代女性に選ばれる結婚相談所

真剣交際終了へ!本日、親に会ってもらいます。そもそも仮交際から真剣交際へどのタイミングですか⁉

婚活は、本人だけ悩んでいるわけではない!

 

本日、ご来店いただいたのは、独身の娘さんを持つお母さん。
今まで、親の目交流会いわゆる、
子供の写真を持って、親御様同士でのお見合いに参加していたようでした。

 

娘様は娘様で、
親に心配されるのがきつく、
婚活の事に関しては「口を出さんで!」
と強く言われていたようでした。

 

それでも、心配で当相談所、結婚相談所ジュブレに
ご相談にお越しいただきました。

 

 

今までに、ご両親、お父様のみ、今回のような母親のみ、
お子様の心配でお越しいただくケースありますが、
婚活を始めるのはほぼありません。
お子様はお子様で考えて行動していることが多いからです。

 

実際に当会員様も親御様に内緒で登録されておられる方が、
3割位いますので、
それが答えだと思います。

 

早く落ち着いてほしい親御様。
早くお相手を見つけたいご本人。
目指す旗は同じなんですけどね(^^;

 

 

仮交際から真剣交際どの辺りですればよいのですか?

 

 

この質問は多いです。
実際に、お見合後お互いに、
まぁ~気があったんじゃないかな~位でも仮交際に進みます。
お互いが、かなり気に入って仮交際に進むのがおおいですけど。

 

その仮交際から真剣交際へ進むには、
お互いの確認が出来ているかどうかですね。

・一番大事なのは将来のビジョン
(仕事、子供、家族、住居etc)
・敬語ではなく、あだ名や下の名前で気兼ねなく話せるようになっているか
・お互いに時間があれば会いたいと思えるか、
一緒にいて居心地が良いと思えるか

↑   自然にこんな感じになっていましたら、
↑   交際の日数関係なしに真剣交際に進むべきです。
上記内容を真剣交際になってから確認するのは大間違いです。
仮交際中に確認する事項です。

 

真剣交際になってから大事なことは、
次回お伝えしますが、
真剣交際のお申し出を受けられる女性は、
プロポーズを受ける気持ちの準備も大事ですよ(^.^)

最近の投稿