婚活に活かせるか、哲学対話。それと、手抜き料理と料理のできない男性は言ってはいけない!

本日は、哲学対話についてお聞きするためTERURAでランチ。婚活に活かせるのか⁉

理解するには、もう少し時間がかかりそうな、
内容でした。
哲学対話。

自身の名前が一文字入っているだけに避けて通ってはいけないと、
挑戦の気持ちでお話聞きました。
ここで、説明できるほど認識できていないのが残念。

ただ、哲学対話を理解することで、
新たな婚活が見つかりそうな気がしています。
理解次第行動に移したいと思います!

婚活男子、あらためて料理は知るべき!

昨日に引き続きますが、
冷凍餃子は手抜きか⁉
これについて自身の検証です。

昨晩は、有言実行。
人参のポタージュを作りました。
サニーに行って近所の方と主婦会話。
その際、ニンジンや玉ねぎGET。

人参むく、ジャガイモむく、玉ねぎむく、
それらすべて切る。
順番に様子を見ながら炒める。

粗熱をとる。意味が分からないから検索する。
理解し、粗熱とる。
その間、牛乳や調味料等準備する。
生クリームが無いので、大丈夫ではないかとヨーグルトを用意。

粗熱を取った野菜たちをミキサーにかけ、
用意したなんだかんだを入れて出来上がり。
とりあえず完成。

なんとか、上手い(^^)/

何を言いたいか、
ここまでの工程。たったこれだけのことだけど、
本当に面倒で何度もしたくない。

この工程を知らず、出た料理を2分くらいで平らげる。
何て無粋だと自分へ叱責。
今後、ポタージュ的な食べ物が出ると改めて手を合わせ合掌。

それ位、料理をしない男性は工程を知るべきだし、
一度自分で料理をするべき。
その上で、奥様や料理人にあらためて感謝しましょう。

もう一つ、
女性の服装もそしてメイクも、
男性とは違い大変なんです。
そこも、しっかりと自分の為にしてもらえたんだと認識して、
デートの場所で出会ったら最初に合掌しましょう。

料理もデートもいつも感謝の気持ち
「ありがとう」を伝えましょうね(^^)/

ジュブレYouTubeチャンネル公開中!

「お見合いがんばってるのに、次につながらないのはなぜ?」「生理的に無理ってどういう意味?」「結婚相手として見るべきポイントは?」etc... 婚活や恋愛、結婚にまつわるあれこれをベテランカウンセラーが斬る!

会員様の成婚インタビューでは、ご成婚が決まったジュブレ会員様のリアルな声をお聴きいただけます!