婚活を早く終了するための秘訣。仮交際2日目の大切さ、全てはここからはじまります。

お見合いで話す内容を考えるより、時事通信的な内容のほうが自然体で話しやすいですよ。

鬼滅の刃LiSA 紅蓮華
♪強く~~なれる~~~♫

瑛人の香水
♪どるちぇあんどがっぱ~~な♫
どこもかしこも流れていますよね。

それ一つでもお見合いの会話となります。
お見合いだからと言って、
趣味や仕事内容、休日の過ごし方等に縛られて、
かしこまった話よりも少し自然体で話しやすい内容から、
入ったほうが、お互いに緊張が解けやすいですよ。

今朝一番お見合いの立ち合いに行った際、
西鉄グランドホテルには、風鈴のスペースがあり、
涼しい音色を奏でていました。

お見合いでカフェに向かう途中、
少し立ち止まって音色を聞き、
「ふ~~。この音色を聞くと落ち着きますよね。
ザ・夏!そんな気がしませんか。」
この言葉一つで、リラックスした話しできるはずです。

このホテルでお見合いの場合、使ってみてください(^.^)

仮交際から真剣交際へどの地点が大事なの?

結婚相談所は、合理的な出会いの場所。
独身のみ登録。
その方の素性はわかる。
しかも、結婚したい方だけ。

であれば、交際になれば出来るだけ早く結婚観を話すべき。

当相談所ジュブレの会員様には、
お見合い→仮交際1日目までは、気軽な話。
お互いにリラックスして楽しむようにと話します。

そしてとても大事なのが、
仮交際2日目です。
ここでしっかりと話す事が出来、3日目に繋がれば、
ほぼ真剣交際に進み、ご成婚退会となります。

もう一度、
仮交際2日目の演出と話す内容が全て物語ります。

なにか、
それは、結婚観です。

自分の理想や具体的な結婚についての話。
ほとんどの女性は、男性が結婚観を話さず、
ただだらだら付き合っているだけで、
会うたびにやきもきしています。

2か月経って、いよいよ結婚観について話す時が来て、
お互いに話すと、意外に価値観がずれていた。
その結果別れが来た。
なんてもったいない2か月でしょうか。

結婚相談所だからこそ、
早いうちに結婚観を話すべき。
無駄のない中で進めることが出来ます。

なので、男性がなかなか結婚観を話さない場合は、
女性から聞くしかない。
頼りない男と決めつけるより、
中身が良いなら育てるくらいの気概があっても良いと思います。
今の時代だからこそですね。

婚活を
早めに終了願うなら
結婚観を早めに聞こうとするべきであ~~る(^_-)-☆

さあ!あなたの一歩、踏み出すタイミングですよ!

ジュブレでは無料相談を実施しています。
婚活について、結婚について、今悩んでいることを専門家に相談してみませんか?
どうぞお気軽にお問い合わせください。