Xmasのオブジェが至る所に。素敵な女性が毎日スタート、男性陣、山の如しは駄目ですよ!

大丸のパサージュ広場にツリーのオブジェ!この11月は婚活頑張りましょう!

昨日は、寒かったのに、本日は暖かいですね。
こんな天候では体調が崩しやすいので、
婚活中の皆さん、せっかく決まったお見合いなのに、体調を崩すともったいないですよ。

体調管理にご留意くださいね。

そして、Xmasには手をつなぐ人を今月中に見つけると、
目標を設定して挑む。
期限を決めるともっと効果的ですよ!

婚活を初めて2年以上の方は、

理想が高いか、条件が狭いのか。
お相手から結婚相手として見られないのか
お相手の事を理解しない、自分の事を中心に考えている方。
可愛い我がままではなく、無理なわがまま。
人の話を聞かない

そんな中で一番ダントツは、
自己ちゅ心的

夫婦になったとしてと、考えると分かります。
自己中な方は、結婚後かなり苦労する。
子育てにしろ、家事にしろ、お互いの両親との関係にしろです。

お互い30数年別々に生きてきて、
お互いに正しいと思ってきた事が、
お相手にとっても正しいとは言えません。

もっと言うと、食事もその家々での料理や味付け違います。
お好み焼きにご飯食べますけど!
お好み焼きはおやつ!
こんな風に食事の内容は違います。

秘密の○みんしょうで良く分かるはず。

私はなすは駄目。妻は好き。
どうします。
我慢して食べるか、元から料理として出してもらわないか。

お味噌汁の具一つでも同じ。
お互いに協調性を持たないと結婚は難しい。
お相手を大切にするとお相手も自分を大切にしてくれると考えれば、
自己中的な考えも穏やかになるはず。

又、どの様な方が自分に合うのかわからない方には、
以下の内容を参考にどうぞ

昔、ドクターとお見合いした女性が言ってました。
ドクターから交際希望が来ましたが、本人はお断り。
何故!?

「私は、朝から7品も作れない。昔から野菜炒めとみそ汁を好んで食べてきた私が、
今さら無理です。」

お見合いの時にドクターから
「パートナーには、
朝食に7品お願いしたい。
母がいつもそれくらい作ってくれていたから」と言われていたそうです。

その場では、作れないと言えなかったそうです。当然ですね^^;

結婚相手の選考は、
食の話しからがベストかもしれませんよ!