婚活難民男性。こんなにプロフィールが良いのに何でいつまでも残っているのですか!?

タイフェアーの傍らで、婚活プロフィール撮影

涼しいと言うより、肌寒いですねと言ってしまう気候。
舞台の上で、ムエタイの蹴りやパンチを披露している中、
こちらもパンチの利いた撮影を頑張っていました。

フォトグラファー片山氏いわく、
「本当にジュブレさんの会員さんは皆さん美人ですね。」
と、絶対のフレーズ。本日も炸裂していました。

婚活男性の上手くいかない、残ってしまうタイプとは

残ってしまう、婚活男性の多くは、
人気がある人です。

学歴、年収、見た目全てが上位。
当然にお申し込みが来ます。
婚活を初めて、自分は婚活市場でこんなに人気があるんだと思い、
次にもっと、次にもっとと考え婚活難民に至るケース、あるあるです。

そして、お見合いは必ず受けてもらえるのに交際が続かない男性。
見た目は良くて、プロフィールの内容も良いので、
お申し込みされるとほとんどの女性は受けます。

お見合いの結果、可もなく不可もなくなのでとりあえず交際となります。
交際になり食事に行った結果、お見合い時に感じた感想通り。

“つまらないだんせい”

とりあえず、もう一度会うと何かしら変化があるのではないかと、
交際になったもののやはり交際に至っても同じ感想で終わり。
例えば、食事に行くにしても
会ってから「何処に行こうか」と、その場で決めようとする。
正直、金土の夜は良い店はほぼ難しい。

又、相談所の話しになっても、
自分は自分自身が決めて動きたいので、と
相談はしないし意見は聞かない。

何故、自信たっぷりに話せるのか理解は出来ないなか、
ほとんどの女性は、一日会っただけでこの男性とはこの先考えられない。
一番の理由は、この方との楽しい未来が描けないそうです。

つまらないおとことは、
自分中心で物事を考えている=結婚相手では無い。
いくらプロフィールや見た目が良くても、
思いやりがない男性とは結婚できないのは当然。

この様な男性の相談所も結構大変。
欠点や女性との話し方や振る舞い方を教えたくても聞かない。
どうしても、結婚難民に至ってしまう。

早くお相手を見つけられて婚活終了される男性の共通点は、
すでに女性にリードされていました。
尻に敷かれる事ではなく、女性が遠慮なく話せる雰囲気を男性が作ってあげているんです。

逆に言うと、
そのような振る舞いが出来る男性が結婚相手を見つけれる、
婚活終了が出来る男性ともいえます。