婚活男性の考え方と婚活女性の考え方は!?

 

 

 

 

 

 

お見合い後の反省会。男性の考え女性の考え方とは

お見合いが終わり、会員様が感想を言いに来られます。
その結果、
自分の話ばかりで、一方的な話しだった。
何も質問されなかった。
自慢話をしたかったのかな。
女性のお見合いが終わった時、この様な言葉が出ます。

その反対に男性の意見は、
多分盛り上がったと思います。
良く笑ってくれたので、印象良かったと思います。
自分の仕事の話に共感してもらえた。

このお見合い結果、交際になる確率は20%。
男性は、自分よがりで話していたケースがほぼです。
女性は、社交辞令での笑顔や話しで本質はNGだったと思います。
中には、もう一度会えば会話が出来るのではないか、
自分の事を聞いてくれるのではないかと期待する女性もいます。

それも男性がお見合い時にどれだけ爪痕を残しているかにも寄ります。

婚活男性と婚活女性の脳は。

こんな事を考えると、ふと
「話を聞かない男、地図が読めない女」
この書籍を思い出します。

本当にキャッチーな言葉ですね。
この書籍の中でもあるように、
そもそも男性とは、狩りに出て自分の家族を食べさせるために奮闘する。
女性は、危険管理能力にたけ、家の周り近くの周辺を回る。
そして、近くの女性達と仲良くなる為のコミュニケーション能力もアップしていく。
その歴史から何十万年も脳に焼き付いている為、いまさらお互いの脳に変化はない。

だから男性は一つの事に集中し同時に他の事も出来ないし気が利かないと言われる。
他の事を考えていると話も聞かない。女性は、良く言われるおしゃべりになっている。
男と女はそのそも考え方が違う。

又、こんな話しもありました。
イギリスの自動車教習所で、縦列駐車を男女にさせた時、
男性の≒80%はぴったり出来たのに対し、女性は≒20%。
男女の空間把握能力の違いです。

そんなお互いだからこそ、初めてのお見合いで理解するのはほぼ難しい。
では、何処でこの先を考えるのか、
それは自身の嗅覚に頼りましょう。
見た目やプロフィールも大事です。
しかし、視覚や聴覚はごまかされます。

今の季節汗のにおいで、嗅覚がごまかされるではなく、
お相手の将来性や雰囲気を自身の鼻で吸うんです。
話す(はなす)⇒鼻で吸う(はなですう)⇒幸せの花になる。

そして、華やかな結婚式を迎えましょう(^^)