今日から12月。
師走です。
良い年を迎える為に無理せず健康管理にご留意くださいね。

そして、この12月は沢山のイベントを考えている方が多いかと思います。
その中で、プロポーズです。
そのプロポーズを受けマリッジブルーに入っている方も少なくありません。

そのマリッジブルーについて、
1、多くは環境や生活リズムの変化だと思います。
名前が代わるだけでなく、自分のリズムが変わる事や今まで慣れ親しんだ場所が変わる事。又、親と離れて家庭を持つ事等不安要素が一つの理由と挙げられます。

2、この人で良いのか。
このまんまです。自分自身お相手にのぞむものが多いとは思いません。しかし、、、この人で良いのか。
自問自答です。もっと上の男性がいるのではないかと言えばきりがないとわかっていても、、、

3、何か相手に合わせ過ぎているのではないか自分が損していると感じてしまう。
結婚をしてから生活を支えるベースは男性の給料です。今は、共働きでも良いと言う男性が多いですが、
子供が出来たら仕事を辞めなくてはいけない。もっとやりたい事があるし、仕事自体辞めたくない。
この様な考えでなかなか結婚へ不向きれない女性もいました。

私自身の見解ですが、考えすぎても仕方がない。夫婦になってから考える事が多いし乗り越えないと行けないテーマがわんさか出てきます。又他の夫婦を見た時、お互いに好きになり、この人が最高だ!と思って結婚した夫婦が何故離婚に陥るのか。そんな事を考えてもきりがないんです。

結婚する前も、してからも大事にしないと行けないのが、二人の会話です。
ゆっくりと将来のビジョンを考えるのです。
ぶつかってもいいんです。本音を話し合える時間を大事にして下さい。

最後に、色々な困難があり、なんだかんだ考えて決め手がない。この人で良いか決められない。
この時に自分自身が決断する一番大切な事は、

「お相手が自分を大事にしてくれるかどうか」ですよ(^.^)

共通、共有、共感。この三共を大事にして下さいね。
福岡の結婚相談所ジュブレ https://jubre.jp/