福岡天神の結婚相談所ジュブレ|30代女性に選ばれる結婚相談所

4001回目の婚活ブログ。5000回目指して頑張ります!

婚活成婚者は書物からも学ぶ⁉

 

さぁ~!
4001回目のブログ。
5000回目指して頑張ります!!

 

昨日は、朝から自宅のクーラーの取り付けで、
自宅待機。
1階と2階二つの取り付け。

設置も終わり、
このクーラーを買った目的である、
アプリでの操作。
そのアプリの設定をしようとすると、

 

メールアドレス、パスワード、ニックネーム、誕生日を入力。
送信。
「そのニックネームは使われております」
最初からやり直し・・・・・・・⁉

ニックネーム?
使われている?

了解!
もう一度やり直す。
ニックネーム、最初は、テツだからか、だったらてっちゃん
良し、送信!
「そのニックネームは使われております」
なんで~~!

 

確かに多いか。

 

了解した。
次は、テツの婚活
流石にい大丈夫やろ~~
よし、送信!

「そのニックネームは使われております」

あ~~~~~!!!!
何でやねん、なんでやねん。
もうええわ、次は、「○○○○」ここでは書けません。
何とかOK。

 

よし、よし、と進み。
次の展開に進むと、パスワードが違います。
え~~~~~~。
と、30回程度何度もやり直した結果、
買った先の家電量販店に電話。
いきさつを話す。

 

 

なんだかんだあったのち、
担当者が来てアプリの設定まで2時間。
「電気屋のプロが来てこれだけ時間がかかるんやから、
そりゃ~~素人はできんはずやわ」
「そもそも、ニックネーム。
ここだけの話、俺のニックネーム○○○○やで。
これ必要か。
どんなん使われているなんて想像できないし、
1からやり直しなんて酷やで」

 

「是非、お店に戻ったら、
今後買う人の為にこのいきさつを共有しておいてな」と、
美味しいコーヒーを飲んでもらい。終了。
クーラーだけで半日以上ががつぶれました。

 

これだけで一日が終わるのはもったいないと思い。
マークイズへ。

 

書物から結婚相手の選び方

 

TSUTAYAへ行き、
だいたい30分程度ぶらぶらします。
何処の本屋でもだいたいこんな感じ。

その上で気に入った本を買う。

 

今回買った本実は、別の本です。
買った本は、次のブログで紹介しますね。

 

あらためて、写真の本を買わなかった理由は、
少し立ち読みした時、
このタイトルのような女性、自分が苦手だからです。

 

苦手なことの一つ。
上品で品格のある話し方が出来ないのでございます。
難しいでございます。

 

私は、上品な言葉遣いを使わないといけない場所に行くと、
5分と居れません。
頭から湯気が出て、背中には悪寒が走り、
足はぶるぶる震えだしますでございます。

交際も結婚も、
丁寧な女性。
おほほと笑う女性は無理でございますわ。

がははと笑う女性や引き笑いの女性の方が、
良いです。
また、
自分のタイプをもっとわかりやすくいたとえでいうと、

食事は、野菜炒めが好きな女性が好きです。

 

自分の事で例えましたが、
男性がどんな女性が合うかに対しての回答。
自身に合う女性は、
趣味があったり、食事があったり、
目線が良く似た女性。
過去の背景が似ている、
家庭環境が似たようなお相手です。

 

女性が男性を選ぶ時でも、
あまり背伸びしすぎるとその先はストレス満載です。
「目玉焼きに何をかけます?」
「僕は醤油だな」「私は、ソースなんです」
こんな会話を普通にできる相手が合っていると思いますよ。

 

「僕は、目玉焼き食べたことないんですよ。
だって、フォークとナイフでは食べにくいですよね。
ふははっは」
こんなタイプ、お金は持っていてもご自身と合うと思いますか。

 

お見合いの時、
どんな食事をしているか聞くのも、
仮交際に進めるか否かの材料にはなりそうですね(^.^)

Share on facebook
Share on twitter
Share on email

最近の投稿