福岡天神の結婚相談所ジュブレ|30代女性に選ばれる結婚相談所

婚活女子の嘆き、それを乗り越える秘策を伝授の巻

婚活はタフにならないとですね

 

時間があればデートコースの写メを載せています。
今回はご存じの方が多い、
鳥栖のアンジェココさん。
おじさんに「ここには、ムーミンがいるくさ」と言わせる場所です。

 

アウトレットの買い物デートに行く途中にでも寄ってね。

 

話は変わりますが、
流石、梅雨といった天候が続きますね。
やんだり降ったり暑かったり冷えたり。
体のだるさも片頭痛も、

え~~い!!!と投げ飛ばしたい状況。
ここらで、ストレス解消したいですね。

 

今の時代ストレス解消できることは、
一つの方法として、涙の出るドラマや映画を見る。
結果的にリラックスできるそうですよ。

後は、仕事場なら机の周り、家なら部屋の掃除。
掃除後の部屋を見るとスカッとできますよ。

 

 

後は、体を動かすことやゆっくりお風呂につかる。

 

 

仕事で上手くいかなかったり、
人間関係で苛立ったり、
急な出費・・・あわわわ。

当然婚活も同じくうまくいかなかったときは、ストレス増大。

 

なんとかなるわと、
ストレスを心の中で解消できるくらいタフにならないとですね。

 

婚活男子をのせるのが成婚への近道

 

「自分から話してくれないんです。
終始自分ばかり話しているようです。」
シャイ男性が多い時代、この女子の嘆き結構聞きますね。

 

世の中が男性を女子化したのか。

 

アラフィフ時代では考えられない、
シャイ男子の多さ。
それこそ、メイクをする男性なんて考えられない。

 

そんなシャイ男性に、ある時は男らしく、
ある時はお互いにバランスよく。ある時は自分を立ててほしい。
今の女子の本音の願い。
まぁ、そんな上手く行く事は無いからいらだちやストレスになる。

 

 

結婚相手としては、不適格者ではなく、どちらかというと良いほう。
だけど、もっとリードしてほしい女性。
どうしたらよいのか。

 

 

答えは簡単です。
調子に乗せてあげるんです。
どんな男性でも、「さしすせそ」を以前にお伝えしたと思いますが、
流石!
知らなかった!
凄い!
センスよかね!
そうだったんだ!
を、笑顔で伝える。

勝手に心の中で“ええ~~!!俺っていけてるの~~”
とのぼせてくれる。
○○もおだてりゃ木に登る  です。

 

 

ここまで持っていけば、次からなんでも調子よく動く。
例えば、お店選びができない男性が何とか見つけ行った時に
「え~~、すご~~い。流石。
こんなお店知らなかった。
おしゃれ、息止まりそう。お店のチョイスセンスよかね」

 

 

ここまで言うと、わざとらしいと思われるかもしれないが、
女性との経験値の少ない男性にとっては、
鼻が5メートルくらい伸びているはず。

 

 

これはこの時だけではない。
この先結婚後も役に立つ。
買い物が面倒だと思ったとき、旦那に頼み買ってきてもらったら
「力持ち~~。こんなの私は持てない。
えっえ~~!
この大根めちゃくちゃ良いやん。トマトの赤みも最高!
このなすびの大きさなんて・・・あなたの・・・うふ(^_-)-☆」
と、持ち上げてあげる。

 

「そうかな~~」と照れながら、
また、買い物してくれる。

 

ほめて伸ばす。
おだてて動かす。
調子にのせ働かせる。

 

これで良いではなく、これがいいんです。
男は働く動く理由がいるんです。

 

女性は三蔵法師のようにならないといけない。
なぜなら今後の結婚生活にも生かせる
婚活は未来への修行なのかもしれない

てつ

Share on facebook
Share on twitter
Share on email

最近の投稿