福岡天神の結婚相談所ジュブレ|30代女性に選ばれる結婚相談所

結婚相手どんな方を選べばよいですかと、婚活を始めたきっかけは忘れてはいかんバイ!

婚活を始めたきっかけを、忘れていませんか⁉

 

仕事を始めたころ、冬場家に帰るとすぐに石油ストーブをつける。
(チッチッチッと点火するのが壊れていたので、
マッチでつけていた。)

やかんに水を入れストーブの上に置く。
沸騰したそのお湯をコップに8割入れ、
その上にいいちこを入れ飲む!

これが、焼酎を飲み始めたきっかけ。
その後、
先輩上司から、「焼酎はやっぱり芋だろう。それもロックだ!」
と教えられ、
黒霧から始まり、三岳、佐藤の黒、魔王や富乃宝山等々、
飲み続けたが、何故か黒霧に戻る。

 

そして、今の流行は、銀しろハイ(銀しろ+炭酸水)
これが最高!高橋酒造さん万歳!!
いつも髪を切ってもらう担当に話すと、
すぐにはまり、女子会でも絶賛!!

 

きっかけと言えば、コロナ禍で体を動かしたくなり始めた、
ボクシング。
突き指はするは、あばらにはひびが入るは、
右足の親指の皮はめくれるはで、満身創痍。

 

しかし、やめられない。
すっかりとはまってしまった。
汗をかいている時間が楽しいものあるが、
目標にしている体重に達していない。

 

きっかけは何にしろ、
始めた以上は、目標目的を持ち、必ずやり遂げる。
大事ですよね(^^)/

 

婚活スタート、どんな方を選べば良いですか

 

以前のブログにも書きましたが、
自分が譲れない条件をまず書き出すことですね。
・今の仕事を絶対に続けたいなら、住む場所。
・お金で苦労したくないと考えたら、年収。
・親が大卒以外ダメと言うなら、学歴。
・自分が身長が高いので、高身長の方。

 

こんな感じで書き出します。
ただすべてクリアーを求めるなら、結婚は難しい。
厳しく言いますと、
それだけの方に選ばれる自分かどうか考えてみるのも一つ。

 

例えば、
とにかく仕事を優先したいと考えた場合。
会社員の方とお見合いしたとしたら、転勤があるか否か確認。
自営業や起業している方なら、
その仕事を手伝わないといけないのか。

男性側が二世帯と考えているなら、
どこまで家事をしないといけないのか、
あるいは、専業をしないといけないのか等々。

 

確認しないといけない事項がありますね。

 

今、ほとんどの男性は女性側にも仕事を望んでいるので、
仕事を続けたい女性にとっては、有難い時代。
その際にも確認はあります。

 

どこまで家の事を手伝ってもらえるか。
分担できるかですね。
料理も洗濯も掃除もしたことがない男性に、
結婚後出来るかと言うとほぼほぼ疑問。

 

出来ないならできることを考える。
夫婦になる以上フィフティの考え方をお互いに持つべきだし、
そこをわかってもらえないと将来は厳しい。
離婚の原因にもなる。

 

なので、
結婚相手、どんな方を選ぶべきかの答えは、
自分だけでなく、お互いを尊重できる方ですね(^.^)

Share on facebook
Share on twitter
Share on email

最近の投稿