福岡天神の結婚相談所ジュブレ|30代女性に選ばれる結婚相談所

続、小学生女子に学ぶ恋愛事情。だったら私も超肉食女子婚活で挑みますよ!

今できること、婚活するタイミングはいつ

 

歩くスピード、
思い出す速度、
言葉の機転。

若い時に比べてどうかな。

ボクシングを始めて3ヶ月、
スタミナはついたと言われたが、
1ラウンド3分間のきつさ、半端ない。

 

いつも考える、
今できることは、今しないといけない事であり、
先に繋がること。

 

小説を読むといつもこんなことをつぶやきたくなる。

 

小学生の恋愛事情昔から女子は最強だったのか⁉

 

昨日、ボクシングで知り合った男性のカフェに遊びに行きました。
天井が高く、落ち着いた空間。
ゆっくりと時間が流れるそんなカフェ。

 

そのことを、ボクシングのメンバーの前で話すと、
以前からいたメンバーすらもカフェをしていたこと知らず。
仕事の話すらしていなかった。

 

本当に福岡の男性は、前に出ないというか、
シャイと言うか、
自己PRを強めないのが美徳ということなんでしょう。

 

そんな事を改めて感じたのは、
10歳の娘のバレンタインの結果を聞いたからだった。

 

バレンタインデーは、日曜日だったため、
前倒しで、好きな男性にクッキーを渡した。
友人たちから「え~~!よくみんなの前で渡せたね。」
「なんで、別に問題ないじゃない」
娘よ誰に似たのか。そんなやり取りがあったそう。

 

そして、もらった側の男の子は、
「え!まじで」と受け取った。

 

そして、その結果を心待ちにしていたなか、
妻が、その男の子の母親から、
保護者会でお返しのお菓子をもらった。

それに対し、娘
「自分で渡せないなんて、引くわ」と、
一言。

 

娘の隣の席の男の子に、
バレンタインの結果を聞かれ、
あかんかったと告げる。

 

するとその男のが言った言葉、
「ほかに男は沢山いるからな」と、
自己PRなのか、励ましなのか、
私は、10歳の男の子に少しかっこいいと感じてしまった。

 

その男の子のことを深堀して聞くと、
よくちょっかい出してくるみたい。
これは、確実だ!

 

娘に、
「気に入られてるやん。その子はどうなんや?」
「全く興味ないわ」と一掃された。
もう一度聞くわ、娘よだれに似たんや。

 

小学生の恋愛事情。
女子のパワーが圧倒。
ここは開き直って、
シャイな男性なら、こちらがリードしたらええやんと、
開き直り、超肉食女子で婚活進みましょうよ(^.^)

最近の投稿

4月22日 良い夫婦とは、結婚相談所で学ぶ

結婚相談所でも、好きになって結婚される方いらっしゃいますか⁉   本日、結婚相談所のメンバーで、 プロフィール交換会を行いました。 婚活されている皆さんに、 一人でも多くの出会いを提供したいからで