福岡天神の結婚相談所ジュブレ|30代女性に選ばれる結婚相談所

婚活を始めてお見合い後に悩む、自分に合う人はどんな人?答えはここにありますよ(^^)/

お見合いの立ち合い前、ドトールでノマド中!

 

自分の癖なんでしょうね。
美味しいか、大将の人当たりが良いかわからないが、
気に入ったら何度も行き続ける。

 

ノマドもこのパソコンを買ってから、
どこかのカフェで連日やり続ける。
特に、天国と地獄のドラマの中で、
同じPCを使っている場面を見ると、
特にやりたがる。

 

一度はまると何度も繰り返す、
しかも毎日のように。
自分のことをわかると、どんな方が自分に合うのかもわかるはず。

 

結婚相手は、まったく別物。
と考えるより、
結婚相手こそ自分に合う方を見つけるべきです!

 

 

婚活スタート、自分に合う方とは⁉

 

かなり以前にお伝えしたと思いますが、
当女性会員が、ドクターとお見合いした内容です。
年齢48歳。
年収2000万。
身長170cm以上のスマートで、
まぁイケメン。

 

当女性会員は、
39歳のお子様のいらっしゃらない
再婚。

 

お見合いの結果、
男性からは交際希望。
女性は、お断り。

 

ほとんどの方がなぜ?
もったいない!
それくらい我慢せなあかん!
etc

 

お断りの理由は、
食生活の内容。
男性の食事は、
朝から8品位お母さまが作られるそう。
それに、仕事柄の健康オタク。

 

「中村さん、
私は、普段8品なんて食べません。
野菜炒めが普通で、贅沢なんです。
条件が良いからと言って無理して結婚しても、
多分先々無理が出ると思います。」

 

納得できました。

 

自分に合う方とは、
価値観が合う方であり、
普段の生活面でも共感や共有できる方。

 

 

父親が土日仕事が休みだった女性と、
土日仕事の男性との結婚。
最初はよいですが、
結婚後、女性側はストレスを感じるそうです。

 

 

関西のノリが通用しない方との
結婚も我慢が多いかな。

 

食べ物の好き嫌いも同じ。
なすびが嫌いな男性と結婚すると、
なすびがあればポテチはいらない女性は、
苦痛になるかもしれない。

 

お見合い時にここまでの話は無理だと思いますし、
する必要はありません。
ただ、交際中にできるだけ多くお互いのことを話す。
その際、合わせられるところと、
そこは無理でしょう。

 

を、
判断すれば将来を考えやすいはず。

 

ゴルフが好きと聞いての判断は、
一緒にできるかもと最初は考え、
やってみて
無理だったら自分が楽しめる事を考える。

 

臨機応変。

 

 

夫婦になったからと言って、
無理して何でも合わす必要はなし。

そう考えないと、
結婚ははるか彼方になってしまうからです。

 

結論、
最初から無理と決めつけない。
関西のボケと突っ込みやってみる。
なすびを何かの方法で食べてみる。
ゴルフもパターゴルフからやってみる。

 

その上で、考える(^^)/

最近の投稿