福岡天神の結婚相談所ジュブレ|30代女性に選ばれる結婚相談所

12月、真剣交際大詰めです!それと、お見合い時の間が気になる方へ、婚活マンは営業マン!

12月、真剣交際も大詰めに来ております!

先日、少し早い気もしますが、
牡蛎小屋へ。
コロナ対策として、お店の中でセパレートされていて、
意外にデートコースとして、楽しいのではないでしょうか。

牡蛎を食べた後は、
海辺をドライブし、
雑貨屋さんや焼き物やさんがあったりすると少し立ち寄る。

その道中に、自分の結婚観をつたえて、
お相手の理想の結婚像を聞く。
ちなみに、お互いのご家庭状況を聞いておくのも必要です。

今月も多くのご成婚者が出そうな気配。
婚活中の皆さん、特に真剣交際中の方は、
正念場ですよ!

 

お見合い時の気になる間、それが気まずくて

お見合い時、
さっきお茶を飲んだばかりなのにすぐ、
カップを持ってしまうくらいつらい間、

ありますよね。

それが辛くて、質問攻めをしてしまうとか、
余計なことを言ってしまったり。
ああっ~、やっちまったな~~
こんなこともあると思います。

なぜそうなるかは、
一方的にしか話が進めない内容だからだと思いますよ。
例えば、自分自身の仕事の話、
饒舌に話して、ここではいつも笑いが起きるはずなのに、
笑っていないか、引きずり笑いされている。

何故。

身内ネタだからですよね。
私自身も興味のある話なら別ですが、
そうでない話を3分聞くと眠たくなります。

会話を楽しむなら、共通点をまず見つける。
それはプロフィールの中でも散らばっていますし、
プロフィールから見つけられなかったとしたら、

町中の風景で見つけておく。
私自身が営業の際、初対面の方と、
最初どのようにコミュニケーションをとっていたかと言うと、

お相手の地元ネタ、
旬なネタを見つけておきます。
例えば、
「こちらにお伺いする前に、沢山の方が並んでいたお店、
気になるんですが・・・」
こんな話でも、お相手が答えやすい話しやすい質問を用意しておく。

これをお見合いにすると、
「道中、人混みがあって、何かなと思って除いたんですよ。
分からずじまいだったんですが、そのお店御存じですか?」

分かる方だったら、そこから繋がるし、
知らないと言われたら次の話を用意すればよい事。
時事ネタで良いし、食べものの話でもよいし、
又、私くらいの年齢になると、健康の話がベストかな。

装いの中に共通の色、例えば青が多ければ、
「青色がお好きなんですね」
そこからでもつなげることが出来るはずです。

婚活の方は、アンテナを張ってる営業マンになるのが、
先決かもですね(^.^)

 

最近の投稿