トントン拍子ではなく、パパっと婚活。真剣交際へ進まないのはなぜ⁉

昨日、入籍しましたと元会員様からの素敵な報告を頂きました。※会員様からの許可頂いてます。

久しぶりに昨日は大濠朝ラン。
順調に3周を走ると、4周目膝が痛み出し、
せっかく久しぶりに一緒に走ろうと来てくれた先輩と徒歩。

雨もそうですが、コロナの影響ここでも表れていました。

そのコロナ禍が本格であった4~5月に愛を育み、
先月成婚退会された会員様が、
なんと昨日ご入籍。

とんとん拍子ではなく、ぱぱっと拍子。
そんな事、出来るのが結婚相談所なんですよ。

 

交際までは進むのに、真剣交際には進まないのはなぜ。

一言でいうと、
お相手を「わくわく」させられていない。
この言葉に尽きます。

映画を見ていて、ドラマを見ていて、その先の展開が気になる。
ワクワクして待ち遠しい。
新しい服を買って、新しい靴を買って、
いつ着るのかワクワクが止まらない。

私自身、小学生の頃兄弟が多かったせいで、
お古ですが、机を手に入れたのが小学5年生。
そのころを思い出すと、引き出しに何入れるか、
机の上に何を置くのか、今でもその興奮思い出せます。

ちなみに、その机は、天板を持ち上げて机の中を隠すようなタイプ。
同世代でないと分かりにくかも。
その机を手に入れた時のワクワク。

バイクを手に入れた時、車を手に入れた時、初めて恋人が出来た時。
そんなワクワクです。
長くなりましたが、
交際中にお相手にそんなワクワクを与えることができたかどうかが、
先に進めるか否かです。

今日のデート、どこに連れて行ってくれるのか、
今日はどんな話が聞けるのか、
次は次は、待ち遠しい~~~~こんな思いをさせれますか。

今日、交際終了の連絡がありました。
理由は、初めての夕食。
行った先は、若い子が集まって完全に密な大衆居酒屋。
今のコロナの状況下で、何故。

話を聞くと、
この配慮不足で先の楽しみ、期待は無くなったと思います。
上手く進んでいただけにもったいない。

信じたくないが、デート費用を抑えたのか。
毎回フルコースを期待する女性はそういません。
何故なら、先の結婚を考えると貯金優先。

しかし、初めての夕食。
お酒を飲んでも大丈夫な時。
なら、少しくらい奮発してくれてもと考えます。

20代同士ならまだしも、
お互い30半ばを超えているのだから。

お互いに、男性の望む事、女性の望むことあります。
それは、そんなにたいそうなことではありません。
自分を大切に思ってくれているかです。

それを交際中に感じられないと、結婚生活にワクワクなんてできません。
結婚してから、倹約倹約そんな夫婦は嫌!

なので、
交際から真剣交際に行けない男性は、
上記の事柄を注意し、自分の事だけを考えるのではなく、
お相手を思いやる気持ちを優先すれば、
必ず先に進むことができますよ(^^)/

婚活の参考になる「てつおの部屋」
https://jubre.jp/jubre-channel-youtube/

ジュブレYouTubeチャンネル公開中!

「お見合いがんばってるのに、次につながらないのはなぜ?」「生理的に無理ってどういう意味?」「結婚相手として見るべきポイントは?」etc... 婚活や恋愛、結婚にまつわるあれこれをベテランカウンセラーが斬る!

会員様の成婚インタビューでは、ご成婚が決まったジュブレ会員様のリアルな声をお聴きいただけます!