白シャツ会に、花粉対策。婚活男子はこの考えで進んでください!

昨日は、恒例の白シャツ会。婚活も異業種も大盛り上がりです。

昨日は、月一回恒例の白シャツ会。
いつもながら多くの方が参加して頂き感謝です。

恒例と言えば、毎日目のかゆみ鼻水。
そうです。
花粉。

とてもキツイ中でも徒歩通勤は健在です。
その道中であみだした技!
まずは、キシリトールのガムを噛んで歩く。
歩行時に咀しゃくを行うとウォーキングの効果が高まり、
カロリー消費も高める可能性があるらしいです。

当然、マスク着用時にガムを噛んでいるので、
ハッカのような匂いや成分が口からでて、
マスクの上の部分から目に届きます。

目の涙腺を刺激され、涙が出て花粉を流す。
しかも、キシリトールは虫歯になりにくい歯を作ると言う事で、
一石三鳥と言う事です。
ちなみに、ガムをかむとマスクがずれるのですが、
マスクの下のあたりを内側に折り込むだけでストッパーのようになります。

如何ですか!?
是非お試しください。

婚活男子が交際から積極的に頑張る事で成婚に大きく近づきます。

今月入会された婚活男性。
パーティからの縁でカップリングになった女性と
改めてお見合い。

お互いに気に入り交際がスタート。
お見合いの時はランチ。
交際になった3日後には男性から夜ご飯を誘い食事へ。

その男性にお申し込みがありましたが、
男性から「○○さんとの交際を真剣に頑張りたいので他の方とのお見合いは断ります」
とても潔い回答。この様な男性は成婚までまっしぐら。

ここのところが、お見合いが良く決まる男性が、
何故成婚までなかなかたどりつけないのかの回答になると思います。
上記の男性は、女性と最初から向き合おうとしています。
当然、上手く行けば最高ですし、上手くいかない時はかなりへこむとは思います。

しかし、この様な男性は成婚まで早いです。
先にも伝えたように、交際になった女性と向き合う努力をするからです。
では、お見合い引く手あまたの男性はというと、
もっと良い女性、もっと自分に合う女性、もっと・・・・・

この様な考えなので、いつまでたってもご成婚までたどりつけません。
なので、先の男性のように一心不乱の気持ちで、
向き合う事をお勧めします。

結論、
結婚は誰とするのかではなく、誰を幸せにしたいかです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。