アマゾンから届きました。
「未来の年表」
表紙だけで、会話が盛りだくさんになります。

最後まで読み感じた事。
余りにも切り口が多く、何から手をつけるべきかも多すぎる内容だと感じました。
その上での感想は、

結婚についての考えを、成人している大人だけでなく、
大学生、高校生、中学生もっと言えば小学生の授業の中のカリキュラムに入れ込むべき。
内容だと思います。

先日何かで見ましたが、子供のなりたい職業の中に「ユーチューバー」と書いてありました。
この事の感想を含め書いてしまうと脱線してしまいますので、今回は置いておきますが、
子と親とのコミュニケーション不足、大人になる楽しみ、将来への夢等別次元に行っているような気がします。

子は親を見ます。その親の結婚生活を子が見て結婚をしたいのかどうか考えます。
夫婦喧嘩が多く、お互いが蔑む会話。それより、夫婦の会話がない中での子供は、
結婚をしたい気持ちになるかどうか。

テレビの中で、芸能人の不倫や離婚話。
止めようのない現実話。
この本の著者も「人口減少問題を語るということは、とてつもなく巨大な未知のモンスターに接した人が、
その姿を人々に伝えるようなもので、どんな切り口で説明しようとしても語りつくせない」

この様に書かれているのが、すべてだと感じました。
事業である結婚相談所のあり方、進むべき考え方。
入会して頂いた会員様がご成婚して頂くのは当然ですが、

ご成婚できず退会していく会員様も当然いらっしゃいます。
結婚をかんがえ、将来をかんがえ、一歩踏み出した方々に何もできない時、
自分のむなしさを語る言葉はありません。

結婚相談所の大義は
福岡の結婚相談所ジュブレ https://jubre.jp/


The following two tabs change content below.
中村 哲男

中村 哲男

婚活アドバイザージュブレ
福岡の結婚相談所ジュブレの中村です! 婚活に役立つ記事やアドバイスを日々更新しています。いろんな記事があるので是非覗いてみてください。
中村 哲男

最新記事 by 中村 哲男 (全て見る)