娘が表彰されたので、奮発してレストランへ。
子供が頑張った事を、心から評価するのが親の役割です。

役割と言えば、
2016年に出生率が低下した内容は、覚えられておられるかと思います。
実質、約97万人

それが、2017年度は、過去最低の約94万人になる見通しだそうです。
夫婦になり、子供が生まれ家族が出来る。
結婚相談所の役割の一つと認識しています。

だからといって、お見合いすればだれでも結婚できるものでもありません。
それは、自分の結婚に対するイメージがあれば、タイプもあります。
それが、余りにもかけ離れていたりすると当然結婚へは進みません。

しかし、お互いお見合いが成立してお会いして交際してからも
なかなかお互いに気持ちが寄り添わず別れるケースもあります。
どうすれば、お互いに心を開くのか一つの方法です。

自分の欠点をさらけだす。
これは、分かりやすい方法です。
なにもカッコ悪い話だけで無くても良いと思います。

苦手な食べ物や、苦手なスポーツで失敗した話し、
以前にも話しましたが、自分のすべらない話等。
笑いもあり、人柄も知り、胸襟も開ける。

そこをワンステップとすると、その先は、スムーズに話が出来ると思います。
異性と話すのが苦手、交際も無い方は、この方法を是非使って下さい。

当相談所のテーマは、我々の社会貢献は、家族作りのお手伝いです。
結婚相談所ジュブレ https://jubre.jp/