結婚相談所に、入会された理由として、





40代女性が、多いのは、






「いつでも結婚できると思っていた。」






「仕事に熱中していて、自分の将来について、





考えられなかった。」






「一人で生きていくのに不安になってきた。」






人それぞれ、





10代で結婚を考える方もいれば、





50になってやっと自分の将来を、考えられるようになった。





又、





バブルを経験した方の時代と、






バブルがはじけた方の違いも、






ゆとり教育を受けた世代と、





ゆとり教育前後の世代も、





それぞれ、違いがあると思います。





親に言われてからか、





友人の結婚式に参列した時か、




自分の年齢を感じた時か、






どんなときでも、





「結婚」





を、意識した時に、何らかの行動に移さないと、





次に考えられるのは、10年くらいたってしまいますよ。