退院したら迷わず、パフェが食べたくなるんです。

実は、一昨日の月曜日に1泊2日の手術入院をしてきました。長年身体の中で大きくなっていた石(尿路結石)を取り除く御為です。

3年前も一度試みたんですが、医師より石の手術をしなくても大丈夫かもと言われ、3年放置していましたが、又暴れ出し近医の医師からもう別れた方が良いとおしゃれな事を言われ別れる決断をしました。

別れの術式は、ESWL(体外衝撃波結石破砕)です。背中から照射を当て続けて石を破壊していく治療です。最初は、ゴムでぱちんと同じ所に当てられている痛さだったので、これ位大丈夫と思っていましたが、だんだんとプラグをコンセントから抜く時に横着して片手で取る時“バチーーン”と電気ショックを受けた事ありませんか。まさしくあの痛さを数十回から数百回位受け続けるんです。個人差があると言われていましたが、私は痛かったです。歯医者でも小学校の時交差点でも手を挙げた事のなかった私ですが、初めて手を挙げようかと思いました。

途中弱まり、終わったのかと思ったら医師より「石がどっか飛んで行っちゃった。見つけるから少し待ってね。」
と言われ、不安の中再度石の破壊に挑戦。途中で医師が「石がきれいに消えちゃった。どこかに飛んでないと思うし、綺麗に無くなったと思うよ。とりあえずは、1ヶ月後に来てレントゲンで確認しようね(^^)v」こんな感じで手術終了。

となりの夫婦は仲良かったな~~。

最初に連れて行かれた病室は、すこしVIPルームでした。こんなとこで入院するんやと思っていた矢先に案内してくれた看護師が慌てて、ここの部屋じゃないんですすみません。と、言われ別部屋に。二人部屋の奥が80前のおじいちゃん。簡単なあいさつをしてベッドで仕事をしていると仲睦まじい夫婦の会話が飛んできました。

歳いったらこんな夫婦になりたいな~~と思った瞬間でした。

一人より二人の方が楽しい
福岡の結婚相談所ジュブレ http://jubre.jp/