一日良く使う言葉、今は「暑い!!!」ですね。昨日、ご交際中の方が来られおはなしをお伺いました。現在の交際中の方の話と以前交際していた方の話です。前回の方には気持ちが動かなかったのに、現在の方には早くプロポーズして欲しい。その違いは何なのか・・・

 

デート中に気持ちが上がるか下がるかです。

お二方とも最初のお見合い時は好印象でした。丁寧で、聞き上手。お話をしていても好感が持てましたので自分から交際をお願いしました。その後交際となり、電話やメールでやり取りをしていざ初めてのデート。そこで、コース料理を頼んでいて二人で7,560円(一人3,780円)。レジでお会計をしている男性に「私もお支払いします」と女性の礼儀としてお伝えしたところ、「じゃあ3,780円」と直球が来ました。「細かいのが無いので、コンビニに行ってくずしてお支払いしますね」すると、「僕のコーヒーも買ってきて」との事。
その後2回ほど食事に行っても、もう一度相手い気持ちにならずお別れ。

男性の気持ちの中で、成婚するまでは経済的に押さえておこうと考えておられる方がいるようです。それでも、ケチでは無いと言われる方がいます。

安い店を選ぶ、クーポンを使える店に行く、食べ放題ではガッツク、食事に行って安い食べ物を探す。ご馳走する際安いメニューを指さして勧める等々、心当たりのある男性いるかと思います。

いつも活も言いません、男は男らしくは今の時代死語ですか?やはり、女性は男性についていきます。格好の良い姿みたいはず。損得ばかりを考えるのではなく、女性が惚れるような紳士的な態度を身につける事が婚活卒業の一歩ですよ(^^)v

 

今の気持ちを大切に 結婚相談所ジュブレ  http://jubre.jp/