黄金色

  混ざる彩り

     七五三

        てつお

交際編の記事、昨日はプレゼントのことを書きました。

ブログを見た方から

続々と失敗談を聞かされました。

その失敗談から今回は、

デートコースについてです。

シーン1

福岡市内同士の男女。

ドライブデートでまずはランチのため朝倉へ

美味しくおしゃれなパンの店。

女性は、かなり満足。

それから、車に乗り込み秋月かなとおもいきや、

高速に乗り、

海の中道から志賀島。

流す音楽は、お互い共通のジャズ。

ラストは、油山。

助手席に乗っていただけでも女性は疲れ果てて、

「もう帰ります。」

ディナーを考えていた男性にとって、残念な結果に・・・

何故失敗したのか?

音楽は問題ないにしろ、ゆっくりと話す場所や落ち着く時間がなかった。

男性なりのデートコースを考えたと思いますが、

お互い居心地のよい時間の過ごし方を考えるべきですね。

シーン2

男性宮崎と女性は福岡市内

お見合いで宮崎から来られその日に意気投合し交際へ。

その1週間後、再度来福。

合流後は、大名ででランチ。

おしゃれで満足されていました。

お店を出てすぐに、

大名に最近できたパンケーキのお店。

長蛇の列もお構いなしに並ぶ。

長時間待たされて、何とか来店。

嬉しいのか何なのか分からず食事した後、

誘われるがままに、博多のスイーツのお店。

徒歩で・・・

何とかたどり着き幾時間か待ったあと入店。

スイーツの甘さより、怒り。

最後は、地下鉄で空港のお土産屋さん。

別れた後すぐに女性から断りの電話。

両方ともいえることは、

女性のことを分かっていないということです。

しかし、

このようなデートを乗り越えると、素晴らしい結婚があるかもしれません。

男性のふがいなさを責めるより、

純粋で、女性慣れしていない点を見て感じて、

育ててあげればいい。

高校⇒大学⇒社会と男性だけの社会で生きていた男性は、

女性の好むデートは分からないかもしれません。

昨日のプレゼントも同じく分からないことだらけ。

そんなところが心配のためにコーチングをしますが、

そのコーチングを聞きにこられる方は、

女性のことを以外と分かっておられる方。

男性会員皆さんが女性のことを分からない男性ばかりではありません。

しかし、

お見合いで知り合って、誠実だけど女性の好みとか分かっていないのかなと

思われたら少し時間をあげてみたら意外と成長するかも。

その都度、宿題を出してあげればいいんです。

結婚されている方々に聞いてみてください。

ご主人のプレゼントやデートコースについて、

意外と爆笑ネタがあるかもしれませんよ。

つづく