これは、




結婚相談所を営んでいると永遠のテーマのような気がします。





家族を持たれている方、




それぞれ、




自分自身の“意味”を持たれていると思います。





私の場合、





サラリーマン時代に、




上司から




「30歳にもなり、管理職にもなって、




家族を持っていないのは、




お前だけだぞ。」




と、言われました。





確かに部課長クラスでは、





自分だけでした。





しかし、





結婚すると今までのハングリー精神がなくなってしまうのではないかと思っていました。




※先日20代前半の子にハングリー精神とはなんですか?

と聞かれました。






その話すると上司から、





「結婚してから、もっと頑張る理由が出てくる。





今までは自分が食べるだけでよかった。





これからは家族を養う。




それが、




責任が頑張る理由になるんだ。」




今なら、



金八先生に行ってもらいたいセリフです^^;





ひとそれぞれの家族を持つ意味。





バラ色だけではなく、棘も多いのが家族の特色。




自分の人生、一度きりの人生。





楽しく幸せに生きる人生を一緒に共感できるパートナーがいたら、





もっと楽しく、幸せに人生を楽しめるはずだと思います。





子供ができると、さらに倍加しますよ^^