昨日の話になります。




12月16日は、「電話創業の日」




最初は、





東京と横浜に電話がつながった日だったようですね。





しかも、掛ける側と受け取る側の間に交換手がいて、





その交換手の方が、




「もうしあげます、もうしあげます」





と、掛ける側から受け取った際に使う言葉があり、





その言葉から、現在の「もし、もし」になったようです。





「はい、お電話ありがとうございます。




結婚相談所ジュブレです」





「もしもし、○○と申します」





この電話から、スタートします。





そして、私たち交換手的結婚相談所は、




お電話を頂いた方から、





どなた(結婚相手)につなぐかを一緒になって見つけます。






昨日のパーティでは、





7組のカップリングを繋ぐ事が出来ました。





今年も後、2週間。




精一杯、




1組でも多くの電話(出逢い)をつないでいきたいと思います。