本日のカウンセリングの事。





「自分で、見つけれるといっているやろ!





結婚相談所は、もてない人間みたいで、





恰好悪いから、登録したくない。」






40代前半の男性のお子様のために、





カウンセリングに来られたお母様が、





私の目の前で、息子さんに電話をされ、





困り果てた内容です。





「どうして、分かってもらえないんでしょう。





お父さんももう、74歳。





私たちが、いつまでも元気だと思っているのでしょうか。」






切実な、内容でした。






親の心子知らず。





私自身も目の前の出来事に、言葉を失います。





親は、子の将来を考えます。





子は、目の前の事が大変で、将来に対して不安で





苦しんでいます。






政治の責任?





社会の責任?





親の責任?





先日、成人式がありました。





20歳を過ぎれば、大人と認められます。





理屈と膏薬は何処にでも付く






今の時代に生きている以上、






逃げ道を探すより、





乗り越える力を身につける方が、賢明ではないでしょうか。